マイケア さかな暮らし 口コミ
さかな暮らし(さかなぐらし)は
マイケア(まいけあ)の
DHA EPA サプリメント
血中中性脂肪が高めの方に

マイケア さかな暮らし(さかなぐらし)

 

青魚が身体に良いとわかっていても、
毎日食べるのは難しいもの。

乱れがちな食生活や
中性脂肪が高めの人には、
サプリでDHAやEPAを摂取するのが有効です。

 
マイケア(まいけあ)の
DHA EPA サプリメント
さかな暮らし(さかなくらし)は、
イワシ油由来のDHA・EPAが
ギュッと凝縮されたサプリ。

そもそもDHAやEPAとは、
青魚に多く含まれるオメガ3脂肪酸の一種。

血液サラサラ成分として広く知られていますが、
人間の体内で作り出すことができない成分です。

でも食の欧米化が進んでいる現代では、
慢性的に魚の摂取量は不足気味。

 
また加熱すると壊れてしまう特徴があるため、
サプリが有効なのです。

 
「さかな暮らし」は臨床実験において、
摂取するとにより
中性脂肪減少に有用であると機能性表示食品。

 
DHA・EPAには、
肝臓で中性脂肪が作られるのをブロックする働きと
血液中にある中性脂肪の分解を促す働き
というWの作用があります。

ですから、DHA・EPAは
中性脂肪が高めで
気になっているという方をサポートするのです。
 

マイケア(まいけあ)
さかな暮らし(さかなくらし)に含まれるDHA・EPAは、
1日目安量の6粒当たり
DHA260mg・EPA600mgの計860mg!

これをイワシに換算すると、
何と約3.5尾分にもなる量です。
 

魚が原料となると
そのニオイが心配ですが、
マイケア(まいけあ)
さかな暮らし(さかなぐらし)は
オイルカプセルを使用しているので
イヤなニオイが気になりません。

DHA EPAで
毎日の生き生きとした健康生活を
サポートします。

詳しくは⇒マイケア さかな暮らしを見る

 

 

このページは血中中性脂肪ケアできる
DHA EPA の機能性表示食品
「マイケア さかな暮らし」
について書いています。

1、マイケア さかな暮らし(さかなぐらし)特徴
2、マイケア さかな暮らし(さかなぐらし)飲み方
3、マイケア さかな暮らし(さかなぐらし)口コミ

血中中性脂肪が高いのが気になる
血中中性脂肪ケアしたいけど薬は飲みたくない
手軽に血中中性脂肪ケアできる
「マイケア さかな暮らし」について書いているので
参考になさってください。

 

 

1、マイケア さかな暮らし(さかなぐらし)特徴

マイケア(まいけあ)
さかな暮らし(さかなぐらし)は
DHA EPA など
イワシなどの青魚の油に多く含まれる
オメガ3脂肪酸を配合した
血中中性脂肪が高めの方に適した
機能性表示食品。

DHA EPA は

健康維持に不可欠な反面、
体内では作り出す事ができないため、
食物からの摂取が必須という意味で
必須脂肪酸に分類されています。

 
ラードやバターなどの陸上動物由来の油と違い、
常温でも固まることがない”サラサラ”な成分です。

「油を減らす油」であり、
血中中性脂肪を低下させる働きがあります。
 

また、EPA・DHAは加熱に弱いため、
焼くと20%、揚げると50%成分が失われます。

食事で摂り切れない分は
サプリメントで補うのが有用です。

詳しくは⇒マイケア さかな暮らしを見る

 

 

2、マイケア さかな暮らし(さかなぐらし)飲み方

EPA600mg・DHA260mg配合のサプリメント
マイケア さかな暮らし(サカナグラシ)
は機能性表示食品です。

・中性脂肪が高め、気になる方
・普段の食事が気づけばお肉や揚げ物に偏りがちな方
・魚不足の食生活を見直したい方

に適しています

 

高めの中性脂肪を下げる!
肝臓での血中中性脂肪の合成を抑制。
血中に存在する中性脂肪の分解を促進。
血中中性脂肪が低下する!

「さかな暮らし」は「EPA600mg・DHA260mg」を機能性関与成分とし、
血中中性脂肪低下の機能性
マイケア(まいけあ)
さかな暮らし(さかなぐらし)は
いつ、どの位の量を飲むのですか?

マイケア(まいけあ)
さかな暮らし(さかなぐらし)は
機能性表示食品。

薬ではないので
飲む時間帯に特に決まりはありません。

1日6粒を目安に、
水などでかまずに飲みます。

 

マイケア(まいけあ)
魚暮らし(さかなぐらし)は
他の薬剤と併用できますか?

マイケア(まいけあ)
さかな暮らし(さかなぐらし)は
天然成分を使用していますが、
薬剤によって飲み合わせに問題が
ある場合があります。

疾病のある方、薬を服用されている方は、
必ず医師、薬剤師に相談してください。

 

マイケア(まいけあ)
さかな暮らし(さかなぐらし)は
アレルギーがあっても大丈夫ですか?

マイケア(まいけあ)
さかな暮らし(さかなぐらし)には、
甲殻類・ゼラチンを用いた
原料を配合しています。

これらの食品アレルギーがある方は
控えてください。

 

マイケア(まいけあ)
さかな暮らし(さかなぐらし)は
妊娠中や授乳中の女性、
もしくは子どもが飲んでも大丈夫ですか?

マイケア(まいけあ)
サカナグラシ(さかなぐらし)は
健常成人を対象として
設計されたものです。

妊娠中・授乳中の方、
これから妊娠をお考えの方、
また未成年の方は
飲用を控えてください。

詳しくは⇒マイケア さかな暮らしを見る

 

 

3、マイケア さかな暮らし(さかなぐらし)口コミ

マイケア さかな暮らし(さかなぐらし)
口コミをブログで書いています

魚の油に主に含まれる
サラサラ成分であるEPAとDHA。

これらのEPAとDHA成分は
血中中性脂肪を下げる効果があるといわれています。
 

EPAとDHAは生活習慣病を予防するためにも
積極的に摂取していきたいですが、
現在日本人の食生活では
魚の摂取量が減っているので、
このEPAとDHAが不足しがちなんです。

さらに魚は過熱に焼くことで20%、
揚げることで50%もの
EPAとDHAの成分が失われてしまうので、
サプリメントで補うことが
重要であるといわれています。

 

マイケア(まいけあ)
サカナ暮らし(さかなぐらし)は
はそんなEPAとDHAを
しっかりと補ってくれるサプリメントです。

1日摂取目安の6粒で、
イワシ油由来のEPAが600mg、
DHAが260mg
ギュッと詰まっています。

これはイワシに相当すると
3.5匹分になります。

 
そしてマイケア(まいけあ)
さかな暮らし(さかなぐらし)には
現在健康油として注目されている
クリルオイルも100mg配合されています。

 
マイケア(まいけあ)
さかな暮らし(さかなぐらし)は
オイルカプセルで魚のニオイもしないので、
魚が苦手という方も毎日続けることができます。

さかな暮らし(さかなくらし)で
イキイキとした毎日を送ることができます。
 

サカナ暮らし(さかなくらし)は
機能性表示食品としての届け出もされており、
血中中性脂肪が高めの方に役立つ商品です。

また製造においてセシウム134、
セシウム137、ヨウ素131といった
放射性物質、水銀、ヒ素などの
重金属類の検査を行い、
不検出も確認しているので、
安心して毎日摂取することができます。

 
毎日口にするものなので
安心なのはうれしいですね。

さかな暮らし(さかなぐらし)は
サプリの粒も小さめで
のどにひっかからないのがうれしいです
 
詳しくは⇒マイケア さかな暮らしを見る