30代前半のママ友のバストの下垂の悩み
クーパー靭帯が伸びたのか…
産後のバストケアにはナイトブラジャー!

 
30代前半のママ友は
20代で3人の子供を産みました。

そんな30代前半のママ友が
最近バストの下垂に悩んでいます。

 
シーオーメディカルの
寝るとき着けるブラ
ふんわりルームブラを
教えてあげました。

ふんわりルームブラ↓

詳しくは⇒シーオーメディカル ふんわりルームブラを見る

 

 

30代前半のママ友のバストの下垂の悩み

女性はいつまでもきれいでいたいもの

バストラインもきれいでいたいです

しかし現実は
特に出産を経験すると
授乳や育児の多忙さに
自分のケアはおろそかになりがち。

 

ママ友は20代で3人の子供を産んだ為
30代前半だと言うのに
バストの下垂と左右のアンバランスに
悩んでいます。。。。
 

バストの下垂と左右のアンバランスと
バストの上部が削げてるような
醜さに悩んでいます。
 

初産の時は若く、
無知な状態で母親になり、
右も左も分からない状態で
育児に必死だったため、
産後、自分の身体のケアを
全くしませんでした。
 

母乳を飲ませる為と疲労から、
きちっとしたブラジャーをすることも無く、
ホールド力が無いハーフトップで
ほぼ過ごしていた上、
胸は大きいほう。

 
その上、陥没乳のため、
上手く母乳を飲ませる事が出来ず、
片方ばかり大きくなって
左右アンバランスに。

 
ブラジャーは
大きいほうにサイズを合わせるしかないので、
片方はスカスカ。

 
それでも、初産であること、
ミルク中心だった事から、
左右のアンバランス以外
あまり気になりませんでした。

 
二人目は完全母乳育児で、
この時も片乳。

専業主婦だったことから、
あまりブラジャーの必要性を感じず、
ハーフトップの日々な上、
第一子はやんちゃ盛り遊び盛りで
追いかけないといけない。

 
ゆっさゆっさと
バストを揺らして走る日々。

 
きっと、産後のケアを怠った上、
胸が大きい癖して
自分に合ったブラジャーを
きちんと装着しなかった結果、
バストを吊り上げるクーパー靭帯が
切れるか伸びるかしたのでしょう。

 
バストを吊り上げるクーパー靭帯は
1回でも切れたり伸びたりすると、
鍛える事は出来ても
修復は出来ないんだそうです。

美容整形でも修復は出来ないんだそうです。

しかも、バストを吊り上げるクーパー靭帯は
切れても痛みを感じないんだとか。

 
きちんとサイズや用途に合った
ブラジャーを身につけ気をつけないと、
いつの間にか切れて
バストが下垂する結果になるんだそうです。

 
そして、私の場合は
第三子まで授かりました。

三人目も完全母乳育児です。

 
この時もバストの下垂は
さほど気にしていませんでした。

そのうち元に戻ると思っていたからです。

何だかんだ言っても、
産後の体系は1人目は元に戻ります。

 
2人目もまあ、
かつかつ戻ります。
 

3人目は……戻らない!!

 
第三子も卒乳して
すっかり役割の無くなった現在のバスト……

 
前屈みになると、
まあ貧相な垂れ乳が目立ちます。

 
サイズが小さくなった
わけではないんです。

それなのに、胸の位置が低いんです。

 
前屈みになると、
バストの両脇が削げたように見えて、
皺(しわ)もよるんです。

まさに、“おばあちゃんのおっぱい”!!

しかも片方は陥没乳のまま!!

 
恥ずかしくて
温泉にもプールにもいけません。

ああ、どうにかならないか、
この垂れ乳は……

 

ママ友の悩みは深刻です。

一緒に温泉に行く約束をしたとき
恥ずかしそうに教えてくれました。

 

バストを吊り上げるクーパー靭帯は
1回でも切れたり伸びたりすると、
鍛える事は出来ても
修復は出来ない・・・

そうなんですが
切れないよう、伸びないように
補正することが大事です。

 

もしすでにクーパー靭帯が
伸びてしまっていても
何もしないで野放しはダメです。

クーパー靭帯は寝ているときが
一番危険!

なので

寝るときはナイトブラジャーを
着けるのが楽で効率が良い
バストの下垂ケアです。

 

angeliir(アンジェリール)
ふんわりルームブラ
(ふんわりるーむぶら)は
20代から40代以降と
幅広い年齢層に
愛用されているナイトブラ。

お得な2枚・3枚セットもあります↓

詳しくは⇒シーオーメディカル ふんわりルームブラを見る

 

ふんわりルームブラの詳しい口コミは
こちらに書いています。

ナイトブラジャーの興味があるなら
参考になります

ふんわりルームブラ 口コミ