おいしいコラーゲンドリンクを使って美肌と健康を手に入れよう

コラーゲン、という成分の名前はかなり有名になりました。
その働きは、肌にハリを与える、肌の水分量を維持する、というものです。

私たちの体の中にもコラーゲンは存在していますが、年をとるにつれてコラーゲンの量は少しずつ減っていきます。
そして、生成される量や能力も低下してしまうというふうに言われています。

コラーゲンは、肌以外の体の機能にも関係するものですので、健康に生活していくためには欠かせないものなのですが、食事から摂取するのはとても難しい成分でもあります。
そのため、栄養補助食品を取り入れてコラーゲンを補給しておくことが良いと考えられています。

森永おいしいコラーゲンドリンク

 

\公式サイトにリンクしています/
↓  ↓  ↓

 
 

コラーゲンについて

コラーゲンについて詳しく知っていますか?
「肌に良いもの」という漠然としたイメージはあると思いますが、具体的にどんなものなのか知っておきましょう。

コラーゲンは、肌、骨、軟骨以外にも、靭帯や腱といった部分を構成するためのタンパク質の一種です。
体内にある全てのタンパク質のなかの約30%がコラーゲンだと言われていますが、皮膚においては約70%がコラーゲンで構成されているとも言われます。
これを見ただけでも、私たちにとってコラーゲンが大切なものであることが分かりますね。

 
 

コラーゲンの果たす役割とは

肌での役割

肌の組織の中で、コラーゲンは網の目のように細かく張り巡っています。
その網目の間で水分を保持しており、肌に触れた時の弾力やハリを維持します。
この状態が正常なものであれば、水分を豊富に蓄えることができ、ハリと潤いを持った肌となります。
この働きから、コラーゲンは美肌のために欠かせない成分であると評されています。

しかし、コラーゲンが不足してしまうと、この働きがきちんと行われなくなり、肌の水分を維持することはできなくなります。
その結果、肌の水分量が低下して乾燥し、ハリが不足することになります。
これにより、シワ、たるみといったエイジングサインが出てしまいます。

 

骨での役割

骨の中では、コラーゲンは弾力を持った組織を作るために働いています。
肌がターンオーバーをして新しいものに生まれ変わるのは有名な話ですが、骨も肌同様に新しい細胞へと生まれ変わる動きを行っています。

しかし、年齢を重ねると、古い骨の細胞を壊して新たな骨の細胞を作ることが難しくなってきます。
そうなると、骨の代謝がきちんと行われていない状態となり、コラーゲンの弾力性が低下して骨のしなやかさも衰え、骨そのものが弱くなってしまいます。

骨粗しょう症になるのは、こういったことが原因になるとも言われています。
骨の密度を維持し、骨の性質を変化させないためにも、コラーゲンは大切なのです。

 

間接での役割

間接を動かすために、骨と骨の結合部分にある面は軟骨で覆われ、間接を動かしても痛みや違和感を覚えることなく動かすことを可能にしています。
軟骨は骨に比べて水分を豊富に持っていますが、年とともに軟骨がすり減り、骨同士が直接ぶつかるようになることがあります。
すると、関節を動かすたびに痛みを感じることになり、日々の動作に支障を来すことになります。
コラーゲンを摂取しておけば、軟骨の再生能力を高めることが可能になります。

 
 

おいしいコラーゲンドリンクについて

今までのコラーゲンドリンクは、コラーゲンの独特の風味が残っているものが多くあったため、あまり飲みやすいとは言えず、肌と体のためを思っても毎日飲み続けることは難しいものであったようです。

しかし、森永製菓が発売しているおいしいコラーゲンドリンクは、その風味を感じさせないよう工夫が行われていますし、高濃度のコラーゲンが配合されていることからも人気となっている商品です。

今までにコラーゲンドリンクを飲んだことがないという人、コラーゲンドリンクの味が好きになれずに止めてしまったという人、どちらにもおすすめです。

 
 

おいしいコラーゲンドリンクにはどんな特徴があるのか

高濃度のコラーゲンが吸収しやすくしてある

コラーゲンは3本のアミノ酸が鎖状に繋がってらせんを描いている、三重らせん構造、と呼ばれるものです。
三重らせんであるからこそ、コラーゲンは水分を維持することに特化しているとも言えるのですが、その結びつきが強ければ強いほど、体内では吸収されにくいという面があります。

これを解消するために、おいしいコラーゲンドリンクはコラーゲンが吸収されやすくなるように、かなり小さな分子に変換するペプチド化を採用しています。
そして、おいしいコラーゲンドリンク1本のうちに含まれるコラーゲンは10,000mgとかなり高濃度となっているのも特徴のひとつだと言えるでしょう。

 

飲みやすい風味

コラーゲンには特有の臭いがあるというのはさきほど説明しましたが、少し生臭いと感じる臭いであるため、好まれる人は少ないようです。
毎日飲むためにはこの独特の臭いは無い方が良いだろう、ということで、森永製菓がお菓子作りの面で得た経験とノウハウ、そして技術力を結集させてコラーゲンの香りをかなり抑えることに成功しました。
美味しい、飲みやすい、という口コミもたくさんあります。

ちなみに、コラーゲンにはとろみがあります。
これは水分を維持するために必要な特徴なのですが、コラーゲンを加熱して抽出すると、ゼリーを作る際に使うゼラチンとなります。

 

お肌のためにビタミンCとセラミドも入っている

ビタミンCは、美肌に欠かせない成分ですが、コラーゲンの三重らせん構造を生みだす時にもビタミンCが必要になると言われています。
さらに、ビタミンCはコラーゲンが生成される働きを促す効果もあるため、コラーゲンとビタミンCはとても相性が良い成分であると言えます。

また、セラミドは、コラーゲンのように水分を保持する能力が高いことで知られる成分です。
角質層の水分を増やし、肌のツヤを生みだしてくれます。

 

低カロリー

ダイエットをしている間でもおいしいコラーゲンドリンクを安心して飲めるように、1本あたりのカロリーは65kcalととても低くなっています。
美容意識の高い女性にとっては嬉しいポイントですね。

 
 

おいしいコラーゲンドリンクを飲んだ感想は?

「ほうれい線が気になり始めてコラーゲンを飲むようにしているのですが、おいしいコラーゲンドリンクは今まで飲んだコラーゲンドリンクの中で一番美味しいと感じています。
そのため、飲み忘れや、今日は飲みたくないな、と思うこともありません。
飲むと体の中に染み込んでいくような気がして、飲み続ける気持ちも維持できています。
周りからも綺麗になったと褒められるので、おいしいコラーゲンドリンクを飲み続けようと思います」

 

「半年間、お風呂上りにおいしいコラーゲンドリンクを飲むようにしています。
ジュースのような味なのでとても飲みやすいのが良いですね。
肌チェックをしてもらったとき、肌の弾力が高いことを褒められたので、おいしいコラーゲンドリンクの効果だなと思って嬉しくなりました。
ずっと飲み続けないと効果は出ないですが、一度効果が出るとどんどん肌がよくなっていくような気がしています」

 

「他のコラーゲンドリンクを飲んだこともありましたが、コラーゲンの量が多いのと、お値段の面を考えておいしいコラーゲンドリンクに変えました。
飲みやすさはおいしいコラーゲンドリンクがいちばんです。
セラミド配合なので肌の潤いも高まりそうです」

 
 

まとめ

飲みやすさと、コラーゲンの配合量でおいしいコラーゲンドリンクはとても人気なようです。
肌への効果は目に見えるものですが、骨と間接のためにも良い効果を発揮してくれるおいしいコラーゲンドリンクは、体内のアンチエイジングとしても効果的です。

 

\公式サイトにリンクしています/
↓  ↓  ↓